2016年01月28日

女性の薄毛原因と女性に効く育毛剤の秘密公開


女性は女性ホルモンや体の内分泌系の影響をうけやすいです。

その結果、男性に比べて髪の悩みもその度に変化していきます。

抜け毛や薄毛もその悩みの1つです。

今回は女性のための薄毛の改善方法と頭髪が増える女性用育毛剤を紹介します。


貧血も脱毛促進

現代女性は鉄分が不足しているいう噂は絶えません。

貧血によって全身へのビタミン・ミネラルが行き届かないと、どうしても毛根の毛母細胞が栄養不足になりやすいです。

貧血ではない方でもご注意してください。

植物性よりも動物性タンパク質を積極的に摂って欲しいです。

そのほうが吸収率が高いですから、牛やレバーやマグロの赤みの魚がオススメです。


女性に多い抜け毛原因

女性の薄毛と抜け毛は、円形脱毛症、びまん性脱毛症、分娩後脱毛症が多いです。

女性に最も多い症状は「びまん性脱毛症」で、頭頂部から薄くなって目立ってきます。

その原因は、老化、ストレス、異常なダイエットや間違った頭髪ケアや心配性などです。

円形脱毛症は自己免疫力の低下が主な原因の薄毛の症状です。

妊娠で極端に増加した女性ホルモンが正常な値に戻るときに髪の毛が抜けやすくなります。

コレは分娩後脱毛症と言われていて、時間の経過とともに改善していきます。


髪のダメージ保護

抜け毛がヤバい時はカラーリングやパーマの回数を抑えるほうが良いです。

頭皮や髪の毛の表面を保護するキューティクルが破壊されて、切れ毛や枝毛など髪の毛が弱体化してしまいます。

夏の紫外線によって髪の毛に大きなダメージを与えてしまいます。

日射しをカバーするために、サンルーフや帽子や日傘を活用して髪の毛を保護しましょう。


生活習慣が原因

抜け毛を防ぐためには、食事制限によるダイエットは避けるほうがよいです。

シャンプーやリンスの使い方、喫煙、寝不足、偏食や不摂生な生活、ストレスなど、髪の毛は素肌と同様にデリケートです。

貧血の改善も大切ですけど、毛髪もタンパク質で再生しています。

一般的に肌荒れがヒドいと毛髪の質も劣化しているでしょう。

そんなときには、男女兼用の育毛剤BUBKAとBUBKAシャンプーがオススメです。

今日からできることをコツコツと積み上げて、健康的な頭皮と髪の毛を作っていきましょう。


posted by やまちゃん at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

育毛サプリの効果は?髪育てる亜鉛の効き目

最近我々の日常生活でサプリメントを摂取するのは当たり前になってきました。

ネット通販、コンビニ、ドラッグストアなどで手軽に何時でも簡単に購入できるようになりました。

様々なサプリメントが世の中に出回っています。

そこで、育毛サプリについて専門医に解説します。


亜鉛サプリ

髪を育てたいなら亜鉛のサプリがオススメです。

育毛サプリは医薬品ではないので、一般的に髪の毛を増やしたり発毛するために必要な栄養成分を補給するのが大切です。

その中でも大切なのが、亜鉛のサプリメントです。

髪の毛の主成分であるタンパク質から毛母細胞を作るときに大切なミネラルの一つです。

また、男性型脱毛症(AGA)を誘発する原因の1つ、男性ホルモンのジヒドロテストステロンを作る5αリダクターゼを抑制する効果もあります。

亜鉛不足になると味覚障害の起因としても有名で、現代人の食生活に不足しがちな栄養素です。

亜鉛が不足すると、毛髪が抜けて抜け毛がひどくなります。

また、細くこしのない髪の毛の細毛や枝毛が目立ってきます。

白髪もなどの症状に悩むかもしれません。

亜鉛はストレスやイライラすると思いのほか大きく消費してしまう可能性がありますので、必要に応じて栄養補給してあげましょう。


ノコギリヤシのサプリ

ノコギリヤシの効果をサプリメントで体感してください。

ノコギリヤシは前立腺肥大に効くサプリとして有名ですけど、薄毛、脱毛の予防と改善に効き目抜群です。

このサプリを飲むと育毛サプリメントの効き目に感動できるかもしれません。

ノコギリヤシも亜鉛と同じように、5αリダクターゼを抑制して、ジヒドロテストステロンの発生しにくくしてくれます。

つまり、抜け毛を抑える作用があると期待されています。

亜鉛やノコギリヤシとその他の成分と調合した育毛サプリや育毛剤を積極的に使用するのをオススメします

他には、抗酸化作用をもつビタミンEやポリフェノール、イソフラボンなども活性酸素の発生源を取り除いてくれます。

毛母細胞が細胞分裂を繰り返して髪の毛がきちんと生えてくるでしょう。

トウガラシに含まれているカプサイシンも、頭皮の血行促進を見込めるので育毛サプリに配合されています。


医師からのご注意

育毛サプリメントは、薬ではないので抜けてしまった頭髪を完全に回復できるほどの育毛効果を期待できないと思います。

髪の毛によい生活、食事の栄養バランス、ストレスをためない生活スタイル等に気をつけましょう。

栄養補給で足りないものを補う形で栄養補給食品を摂取するのをオススメします。


posted by やまちゃん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛有効成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

亜鉛不足が抜け毛原因?白髪と薄毛に悪影響

濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)


抜け毛が多い、髪が細くなったなんて思うことはありませんか?

カラーやパーマのしすぎかな、なんて思うかもしれませんが、実は亜鉛不足が原因の場合もあるとご存知だったでしょうか?

「亜鉛が抜け毛に関係してるなんて本当?」と疑問を持つ方も多いと思うので、抜け毛と亜鉛の関係について紹介します。

亜鉛ってそもそも何?

亜鉛とはミネラルの一種で、体内での働きは様々ですが、食事で摂ったタンパク質を「髪の毛」に変えてくれる大事な栄養素でもあります。

亜鉛がどのような食べ物に含まれているのかを見てみましょう。

亜鉛を多く含む食物として有名なのは以下です。

牡蠣(カキ)、レバー、チーズ、卵黄、うなぎ、 納豆、鳥もも肉、ホタテ、アーモンド、そば粉、干しエビ、のり

などに多く含まれています。

亜鉛は様々な原因により摂取してもすぐに消費されやすいため、不足しやすくなります。

亜鉛が不足する原因として、飲酒やタバコ、食物繊維中心の食事、運動、ストレスなどが挙げられます。


亜鉛不足になると抜け毛原因

抜け毛の原因にもストレスは多いに関係しているため、抜け毛は亜鉛不足による場合もあるのです。

亜鉛の体内での働きはたくさんありますが、なかでも細胞の新陳代謝を高める作用が、抜け毛と特に関係しています。

亜鉛不足だといくらタンパク質を摂っても、髪を作っている成分であるタンパク質が髪を作ってくれません。

その結果、抜け毛・薄毛・白髪など様々なダメージとなって頭皮に悪影響を及ぼします。


亜鉛をどうやって摂取するのがいいのでしょうか?

亜鉛を日頃から摂取したいものですよね。

亜鉛は吸収率の悪い栄養素という特性があります。

食事で実際に摂取した量の全てが吸収・活用されるわけではありません。

そこで、おすすめなのがサプリメントで亜鉛を摂取することです。

サプリメントだと毎日気軽に無理なく摂取することができますよね!

また、ビタミンC、クエン酸と一緒に亜鉛の吸収率を上げてくれます。

別々に食事やサプリで摂取してもいいですが、マルチビタミンなどでビタミンCなどと亜鉛が一緒になったサプリメントを摂取するのも便利です。


こんな症状が出たら亜鉛不足!

亜鉛不足が抜け毛に関係していることはわかっていただけたかと思いますが、抜け毛以外にも亜鉛不足を教えてくれるサインはまだまだあります。

白髪が多い・肌荒れ・二日酔いがひどい・爪に白い点や線がある・傷が治りにくい・食欲不振などがある人も注意が必要です。

性別や年齢によって1日に必要な亜鉛の量は異なりますので、用量を確認して摂取してください。



posted by やまちゃん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛有効成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。